2020/05/30

ごみゼロデー530week2020にチャレンジ!

ごみゼロデー530week2020にチャレンジ!


各自それぞれ自宅を出発、逗子海岸まで路上のごみを拾いながら、11:00 海岸中央口に集合。拾ったごみを分別します。
市内のゴミ拾いを通して「ごみの現状」を体感し、ごみを減らす暮らしを考えましょう!
どなたでも参加できます。ぜひ、ご一緒にゼロウェイストな取り組みを盛り上げていきましょう!
問合せ先:090-9380-1422(海野)
Facebook へのリンク : https://www.facebook.com/events/707318280023110/

2020/02/10

エコ広場ずしをご支援・ご利用いただいている市民の皆様へ


エコ広場ずしをご支援・ご利用いただいている市民の皆様へ

 昨年 3 月以来、市民の皆さまへお願いした「エコ広場ずしの存続を求める署名」は、お蔭さまで 3,700 筆を超え、昨年 12 月の市議会へ陳情書とともに提出しました。
 総務常任委員会での審議の結果は、継続審議となり、それは残念ながらほぼ廃案状態を意味するものでした。 ( 逗子市議会本会議での審議の経緯は、WEB サイトでも閲覧できますので是非ご覧ください )

 また、桐ケ谷市長からの手紙にもあるように、「長期間にわたり、例外的な対応で公共施設を占有することは好ましくない」との見解で、令和元年度末をもって、協働事業を解消し、交流センターの場についても、2 月末日をもって原状回復することが決定しました。

 なお、逗子市と締結した協定書 ( 7/29 付 ) には、「同時に次年度以降の普及啓発活動、並びに逗子市におけるゼロ・ウェイストの継続に向けた協議・実践については、両者が対等な立場で実行する。」とあり、「その具体的な内容は、実施場所の原状回復の期限までに別途定める。」とあります。空き家とみられる物件探しや、持主との交渉なども市民の皆さまのご協力の下に進めてきましたが、未だに次の活動拠点となる場所の決定には至っていません。

 私たちが、これまで市民の皆さまと共に培ってきた「ものを大事に使い、つながりあふれる逗子のまち」づくりに向けた活動は、「ゼロ・ウェイスト=ごみ・ゼロ・無駄をなくそう」を目指し、ごみの減量化・資源化に向けた取り組みとして、市民交流センターを拠点に進めて来たものでした。啓発活動だけでなく、地域住民のコミュニティづくりにも少なからず貢献してきたと自負しています。
 プラスチックの海洋汚染・地球温暖化・食品ロスの問題など、次世代へ持続可能な地球環境を残していくためには、問題が山積みです。拠点が変わったとしても、今後とも市民の皆さまと共にこの活動をさらに推し進めていきたい想いでいっぱいです。これまでのご支援に深く感謝するとともに、今後とも皆さまの暖かいご支援・ご協力を、心よりお願い申し上げます。


逗子ゼロ・ウェイストの会 共同代表:田中 尚武
エコ広場ずし運営委員会 代表:海野 保子
ボランティア・スタッフ一同

エコ広場ずし:市民交流センターでの今後の予定

2 月 7 日 ( 金 ) 16 : 00 持込み終了
2 月 21 日 ( 金 ) 16 : 00 持帰り終了
2 月 15 日 ( 土 ) ~ 21 日 ( 金 ) 1F 展示コーナーにて、フリーフリーマーケット開催
3 月 9 日 ( 月 ) ~ 18 日 ( 水 ) 2F 展示コーナーにて、エコ広場ずし ( 持込み・持帰り OK )
フリーフリーマーケット同時開催

出張エコ広場ずし:通常通り開催 ( 沼間コミセン 3/6 ( 金 ) 〜 7 ( 土 ) ・小坪コミセン 3/27 ( 金 ) 〜 28 ( 土 ) ・ハイランド西友前 3/20 ( 金 ) 〜 21 ( 土 )












2020/01/25

フードドライブ実施します !


フードドライブ実施します !

期間  26  (  )  31 ( )
時間 午前 10 午後 4
会場 市民交流センター 1 階フロア

フードドライブにご協力お願いします。
ご家庭で余っている食品をご提供いただき、食べ物に困っているご家庭などに届けます。
食を通じて分かち合いを進め、食品ロスをなくす運動です。

皆様からご提供いただいた食品は、「逗子市社会福祉協議会」へお渡しし、食べる物に困っているご家庭に届けられます。




第 8 回 エコ広場ずしまつり


8 エコ広場ずしまつり

年に一回のエコ広場ずしまつり開催です。
着物フェア・人形フェア・拡大もったいない市・エコワークショップ・帯地からポシェット作り・新聞紙で防災スリッパ作り・傘布で傘入れ作りetc

リペアカフェ
繕い物・包丁研ぎ教室・傘直など盛り沢山。
他に朝どり有機野菜販売やキエーロ生ごみ相談・フードドライブなども実施してます。普段のエコ広場も開催してます。


14:00-16:00には、今注目されている若者加藤太一氏(空き家レンジャー)・井之上誠也氏(ズヨコン)をゲストに「エコ広場の今までとこれから」をテーマに、フレッシュトークを行います。お誘い合わせの上、皆さまのご来場お待ちしてます。



■おもちゃ病院

■おもちゃ病院

明日1/26()エコ広場ずしまつりの会場で、おもちゃの病院が来ます。
壊れてしまった大事にしていたおもちゃ→ぜひお持ちください。
ドクターに直してもらったら、又元気になりますヨ。
受付は1200まで。

9:30~整理券発行します。入院の場合もあります。

2019/04/20

【中間報告】エコ広場ずしの今後に関する協議

エコ広場ずしに関する協議の継続と存続に賛同下さった皆様
同 関心を持って下さっている皆様

逗子市市民交流センターでの「エコ広場ずし」の今後についての協議
中間報告

みなさま、いつも応援ありがとうございます。
標記について、中間報告です。

4月18日市役所にて協議の場を持ち、
結論的には、場所移動の可能性があるものの、
「エコ広場ずし」自体は、
市民と逗子市役所の協働の取組として継続し
より発展的な内容としていくことで合意に達しました。

お陰様で、エコ広場ずしの存続に関する賛意は、
市内外から1660筆を超える署名を頂戴しています。
この場を借りて、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

なお、最終的な合意事項は、
市の協働提案事業として「エコ広場ずし」を協働実施している
逗子ゼロ・ウェイストの会と資源循環課との連名で、
文書にて報告(公開)する予定にしています。

それを以って、市民交流センターからの
「エコ広場ずし」の退去に関する協議の
最終報告となります。
(署名活動は、その最終報告を発表するまで
継続する予定です。)

一方で、当会、並びに資源循環課ともに、
エコ広場ずしに留まらず
本来の共通目標は「ゼロ・ウェイストの実現」
であることを再確認し、それを進めることについて
リスタートすることも合意に達したところです。

今後の展開については、今まで以上に市民や、
全国、世界各地の持続可能な社会を実現することに
関心ある方々の協力・参画を必要とします。

かわらぬ、ご支援・ご協力を
どうぞよろしくお願いします。

 

2016/12/30

第5回「エコ広場ずし」まつり

第5回「エコ広場ずし」まつり
1/22(日)10:00-15:00
市民交流センター






ざっくばらんトーク

『食品ロスと世界の食糧事情』日本では飽食、 世界では飢餓。 どうしてなの?

講師:ハンガーフリーワールド 儘田由香さん
13:30-15:30・参加費無料 2階会議室
問い合わせ:逗子ゼロ・ウェイストの会(海野℡090-9380-1422)
参加費無料(未使用のハガキがあれば、持参してください)

拡大もったいない市

10:00-13:00  2階展示コーナー

リペアカフェ

10:00-12:00  第1会議室
おもちゃ・衣類・長傘の修理相談
直したい物を持参してください

ひな人形五月人形フェア

持ち込み希望者は 1 月 19 日までに
粟飯原℡0468-71-6730 (夜 7 時以降)へ申し込み、
 22 日に本人が展示してください。 写真可。

生ごみ処理容器展示・相談

バクテリアdeキエーロ、ダンボールコンポスト

エコワークショップ

10:00-12:00 第1会議室
ネクタイから作るウッドネックレス
持ち物 裁縫道具 定員 10 人


植木剪定枝粉砕車両チップくん実演
&レジ袋削減キャラクターぬりえ


会場外コンコース

キモノリユースフェア

10:00-12:00  2階展示コーナー
素材として使う方歓迎

包丁研ぎ教室

10:00-12:00 第2会議室
持ち物:包丁、タオル、あれば砥石

紙袋に入れてミックスペーパーをご持参いただくと、
再生トイレットペーパーをプレゼント!


主催:逗子ゼロ・ウェイストの会、逗子市資源循環課
問い合わせ:逗子ゼロ・ウェイストの会(海野℡090-9380-1422)